「 2016年12月 」一覧

ダイエット中のイライラ解消法は?

コエンザイムQ10という名前を聞いたことがあるという方は多いのではないでしょうか。CMや薬局、色んな場面で目にしますよね。けれども、実際それがどういうものかよく分からないという人も多いはず。
実は、コエンザイムQ10というのは、もともと人の体の中にも存在しているものなのです。ですので、副作用が少なく安心で、体内にも摂り入れやすく、吸収が早いため効果が出やすいというメリットがあります。
では、実際にコエンザイムQ10はどんな働きをしてくれるのかを見ていきましょう。

まず、コエンザイムQ10が美容に良いということは言うまでもありません。コエンザイムQ10には強い抗酸化作用があります。抗酸化作用とは、体が酸化するのを防ぐということ、つまりアンチエイジングの作用があるということです。実際に、2週間ほど継続して摂取することで、シワが目立たなくなったという報告もあるのです。美肌に気を使うのであれば、コエンザイムQ10はとても強い味方になってくれるでしょう。

そして、コエンザイムQ10は冷え性やダイエットにも効果があります。コエンザイムQ10は糖や脂肪などを代謝してエネルギー源にしてくれるという嬉しい働きがあります。そのおかげでエネルギーがどんどん作られ、体の基礎代謝がアップし、血流が良くなるのです。血のめぐりが改善されれば、冷え性以外の肩こりやむくみといった悩みにも効果があるといえます。
コエンザイムQ10は幅広い食材に含まれていますので、積極的に摂取することができます。動物性の食品であれば、イカ・かつお・まぐろ・いわし・さば・豚肉・牛肉。植物性の食品であれば、大豆・ブロッコリー・ほうれん草など、日本人になじみのある食品ばかりです。

更に、コエンザイムQ10は熱にも強く、加熱調理で失われる心配もありません。毎日の食卓で手軽に摂ることができるのです。
ただ、妊婦さんの摂取による安全性がまだ確認されていない為、妊娠の可能性がある場合などは念のためあえて摂取するということを控えておいた方が良いでしょう。
気軽に摂り入れることのできるコエンザイムQ10、普段の生活の中で上手に活用してみてはいかがでしょうか。

脱毛をしたいなと考えている方は戸塚 銀座カラーで!


歯磨きは指に限りますね!

皆さんは、自分の歯の健康に気を遣っていますか?意識して歯磨きしていますか?
歯が黄ばむのはみっともないとか、口臭は自他共にイヤ、というのは多くの人が思っているでしょう。でも、歯茎の健康も含めて、歯周病にならないように気を付けている、と胸を張って言える人は少ないのではないでしょうか?
意識せずにおざなりな歯磨きしかしていないと、歯垢がどんどんたまっていって、歯石となっていきます。

歯茎の中にもたまっていきます。

そして、虫歯でもないのに歯がポロッと抜けて驚かされる、ということになります。
なので、歯垢がたまらないように磨くのが大事、ということになります。歯を磨く、というよりは、歯と歯茎との間を攻める、という感じで磨くことが大事になります。歯を磨く、という意識だと、歯に対して90度の角度で歯ブラシの先を当てて磨くことが多いと思いますが、歯垢がたまるのを防ぐつもりで磨くのであれば、歯ブラシの先を当てる場所は歯と歯茎との境目、そして当てる角度は45度が良いそうです。
ですが、それまで漫然と間違った歯磨きの仕方をしていると、歯ブラシを当てる角度を90度から45度に変えること、歯ブラシを当てる場所を歯から歯と歯茎との境目に変えること、というのが意外に難しいのです。

習慣というのは恐ろしいものです。歯ブラシの植毛部が長過ぎたり、幅があり過ぎても、なかなか肝心の場所を磨けないのです。

そんな時、究極のツールとなってくれるのが、なんと自分の指なのです。自分の口の中に指を突っ込むことそのものに抵抗がある人も多いと思いますし、事前によく手洗いをしておくことは当然必要ですが、やってみるとその小回りの利き方に感動してしまいます。
そして、これがポイントなのですが、歯磨き粉は使いません。手洗いした後の指だけで磨きます。指の先端の腹だったり、指の長さ方向の側面を使って、歯と歯茎との間を攻めるように磨きます。歯茎のマッサージもします。

奥の方や、歯の裏側も結構よく届きます。歯磨き粉を使わないので、鏡で口の中を見ながら思う場所に指を命中させることができます。歯磨き粉を使っていたら、それで泡立ってしまい、命中させたい場所が見づらくなってしまうでしょう。

歯磨き粉には、歯を研磨する物質が配合されているそうなので、歯そのものを白く見せたいのであれば、歯磨き粉を付けた歯ブラシでの歯磨きもあわせて行うとよいと思います。
とにかく、指での歯磨き、おすすめですよ。

脱毛を考えている方はこちら⇒脱毛 日暮里


健康な体でいたいよね!

私は、61歳、この春、定年退職をしました。4年前に主人を癌で亡くし、今は、娘たちも嫁ぎ、一人暮らしをしています。主人が亡くなってからは、私が、病気になって、寝込んだりすれば、娘たちに迷惑をかけてしまうと思い、健康でありたいと思うようになりました。亡くなってから、しばらくは、気持ちも落ち込み、気力もなかったのですが、心配してくれた友人から、ランニングを勧められました。運動経験のない私でしたので、まずは、早朝に湖岸をウォーキングすることにしました。朝日を浴びながら、湖岸を歩くのは、とても、気持ちよく、続けることが、できました。

半年くらい過ぎた頃から、、湖岸を走っている人がとても羨ましくなり、見よう見まねで、私も走り始めました。最初は1㎞走るのも辛くて、息が切れていたのですが、その感覚が、何とも言えないくらいすっきりする、今まで、味わったことのない感動でした。走ることだけに集中でき、走っている時は、邪念も全くなく、頭の中が真っ白になります。寂しいことも、辛い事も薄れていきました。ランニングって、きもちのよい汗を掻くだけでなく、すごくリフレッシュできます。その上、以前は食欲もなかったのですが、空腹感は、走ると吹っ飛びました。走り終えると、今までの気持ちが嘘のように、吹っ切れるのです。

ご飯もおいしいと感じながら食べれました。ランニングをすることで、友達の輪が、広がってきました。友達に勧められて、お酒も飲みに出かけることもありました。ランニングを通して、年代を超えた、繋がりもでき、人生観が全く変わってきたように思います。家にこもっていて、くよくよしていた自分が嘘のようです。笑顔も出るようになりました。心配をしてくれた娘たちも、妹もこの突然の変わりようにほんと、びっくりしていますが、でも、健康で、楽しそうなわたしを見て、とても、喜んでくれていると、思います。

病は気からとも言いますが、この先いつまで生きていけるかわからないですが、お金はなくても、健康で元気でいたいと思っています。娘たちに迷惑をかけないためにも、健康が一番ですよね。

ミスココでダイエットはいかがですか?
サプリメントを飲むだけで簡単にダイエットはをサポートしてくれるんです!

▼気になる方はこちらから▼
http://www.knifedigest.org/