「 2016年09月 」一覧

「こつこつ」と無理なく貯金

”ちりも積もれば…”という言葉にあるように、
少しの金額でも継続して貯めることで気が付いたら結構な額になっていた!

そんな”ちりつも貯金”のススメをご紹介します!

その1『銀行の手数料はバカにならない!』

手持ちがなくなったらその都度銀行に行って出金する。
これを何度も繰り返すほどもったいないことはありません!
銀行に行くのは出来れば月に1度だけ!それも手数料の掛からない営業時間内がベストです。
後はその予算でやりくりできるように努力すれば、自然と節約しようという気持ちになるはずです。

その2『コンビニに行かない!』

24時間開いていて街のあちこちにあるコンビニ。
確かに急に必要なものを買いにいくには便利ですが、ご存じの通り魅力的な商品も沢山。
特に、女性にとっては美味しそうなスイーツやドリンク類など誘惑するものが溢れていますよね。
そしてついつい手が伸びて…また買ってしまった、という経験がある人も多いと思います。
これも、数百円程度の額ですが繰り返すうちにお金は減って無駄なぜい肉が増えちゃった!って事になりかねません。
コンビニはふらっと立ち寄るのではなく、必要な時にだけ行って必要なものだけを購入する!
これを徹底しましょう。

その3『つもり貯金』

個人的に、モチベーションが上がると思うのがこの『つもり貯金』です。
節約したらその分をしっかり貯金箱に入れて確保しておくことで、他で無駄遣いしてしまう事を防ぎましょう!
透明な瓶などに入れて中身が良く見えるようにしておけば、達成感も手伝ってますます『つもり貯金』したくなるはず。
ある程度たまったら銀行へGOです。

その4『小銭を整理する』

毎日夜寝る前に、お財布の中の小銭を貯金箱に移してキレイに整頓する癖をつけてみるのもおすすめ。
全て入れるのではなく、『500円玉以外』とか自分なりのルールを決めておくのがポイント。
苦しくない程度にしておくのが継続のコツです。

いかがでしたか?
一気に貯金しようと思うのではなく、毎日コツコツと小額でもいいから”確実に”貯める方法をご紹介しました。
早速今日から試してみて下さいね。

ところで、iphone7の情報が発表されましたね。
iPhone7が予約開始!ついに防水、FeliCa対応!カメラも大幅スペックアップ!
かなり魅力的な商品ですが、購入の際は本当に必要かどうか、どのように購入すると一番安いか、など十分に検討することで、無駄な出費を防げます。