「 2014年11月 」一覧

今も尚加速するRMT

RMTという略称をご存知でしょうか?
リアルマネートレードと言って主にネットゲームなどで使われる言葉です。

具体的にどういうものかというと、ゲーム上で手に入る武器やお金などを実際のお金で取引することを言います。ゲームというのは大人だけでなく、子供もやっているもので、そんな世界で実際のお金を使った取引がされているというのはちょっと衝撃ですよね。

オークションサイトなどを見てみると、ゲームに関する商品が多数出品されています。なかなか手に入らないレアカードなどは数万円~数十万円するものもあります。また、ゲームをやりこんでレベルがかなり高い状態のアカウントをそのまま売るというものもあります。

こういった個人間で取引されている間はまだ健全と言えるのかもしれませんが、お金が関わってくるところには犯罪は付き物で、RMTを主とした金銭的な目的での不正アクセスなどが後を絶ちません。

オンラインゲームというのは多くの人とのコミュニケーションをはかれる一方で、他人との比較や勝負などの要素も関わってきますので、これまでの家庭用ゲームとは全然違う世界観となります。

最近でも15歳の中学3年生の男子生徒が、あの有名なドラゴンクエストのサーバーに不正アクセスし、他人のアカウントを搾取するなどの事件が起こっています。中学3年生で大手企業のサーバーにアクセスするという、IT化が進む社会では脅威とも呼べる事件が現実として起こっているんです。

中学生といえば月々のおこずかいが何千円という年頃です。そんな世代がパソコンから多額のお金を動かすことが出来る時代…。今の尚加速するRMTに子供を持つ親御さんは注意しないといけないかもしれませんね。

この辺りの法律というのも今後一層厳しくなっていくとのだと思います。